ヒアルロン酸を補うには

肌の乾燥、皺やシミの原因として真皮にあるヒアルロン酸の減少が挙げられます。このヒアルロン酸は、鶏肉や豚肉、鮭などの魚類、そして山芋やオクラのような粘り気のある野菜に多く含まれています。こうした食品を摂ることで、ヒアルロン酸を補うことができるのですが、ただ、食品に含まれるヒアルロン酸は熱に弱く、さらに分子が大きいため吸収されにくい性質を持っているのです。

そこで、ヒアルロン酸の効率的な摂取方法として、サプリメントをおすすめします。その中でも特に低分子化されたヒアルロン酸のサプリメントであれば、吸収率も高く、効果が現れやすいのです。こういったサプリメントはヒアルロン酸だけでなく、コラーゲンやプラセンタといった美肌効果のある成分が含まれているものもあります。また、粉末やジュレなど形状や種類が豊富ですので、好みのものを選べばいいでしょう。

ヒアルロン酸は、肌だけではなく軟骨や関節液の中にも多く含まれています。ヒアルロン酸はその保水力により、関節の緩衝材としての役割を果たしているのです。このように、肌と関節の若さを保つために、ヒアルロン酸は無くてはならないものです。このヒアルロン酸はサプリメントで積極的に補うのがいいでしょう。