肌の潤いを保つために

ヒアルロン酸は、本来は人の体内で生成されるものです。その仕組みですが、ヒアルロン酸は線維芽細胞により生成されます。この線維芽細胞は、ヒアルロン酸の他にもコラーゲンやエラスチンなども作り出している、まさに肌の潤いの根幹となる組織です。つまり、この線維芽細胞の働きが弱くなってくると、ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンといった成分も少なくなってきて、肌のハリや潤いが失われていくのです。

線維芽細胞が上手く機能し、ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンを充分に生成していれば、肌は理想的なハリや潤いを保ち続けられるのですが、加齢によりその働きは低下していきます。また、繊維芽細胞自体の数も減少していくため肌にも影響が出てくるのです。

ヒアルロン酸はまた紫外線により、分解が進んでしまいます。コラーゲンやエラスチンも同様に紫外線ストレスで分解されてしまいますので、加齢とともに肌の老化の原因となっているのです。この3つの成分は、30代から50代にかけて減っていきますが、特にヒアルロン酸は40代で急激に減少していきます。そこでこのヒアルロン酸を補うものとして、サプリメントがあるのです。ハリと潤いを保つために、ヒアルロン酸サプリメントを上手く摂りいれましょう。

You Might Also Like