ヒアルロン酸の働き

肌にハリや潤いを与えると言われるヒアルロン酸ですが、サプリメントとしても市販されています。ではこのヒアルロン酸はどのような働きをして、肌に潤いをもたらしてくれるのでしょう。まずは、ヒアルロン酸の働きについてです。

肌は、表皮・真皮・皮下組織の3層で成り立っています。その中の真皮の部分にヒアルロン酸は存在しているのです。ヒアルロン酸の主な働きとしては、細胞を結び付け、細胞間のクッションの役目をしています。さらにこのヒアルロン酸は1グラム当たり、約6リットルもの保水力があることが知られています。こうした性質から、ヒアルロン酸は肌のハリや潤いには欠かせないものと言われているのです。

皮膚は定期的にターンオーバーを繰り返しています。そのため、皮膚は常に栄養を補う必要があり、それを助ける役割もヒアルロン酸は担っています。このヒアルロン酸が不足すると、皮膚の栄養が足りなくなり、ハリを失い皺やシミの原因となります。また、肌の保水力も無くなりますので、同じように皺やシミが目立つようになるのです。真皮にはヒアルロン酸の他に、コラーゲンやエラスチンも含まれています。ヒアルロン酸がこれらの成分を保護することで、肌のハリと潤いが保たれているのです。

You Might Also Like